ごあいさつ - 加賀ゆびぬき Thimble master ★30 Gallery

ごあいさつ

加賀ゆびぬきをご存じですか?
そうお尋ねしても、まずほとんどの方が「知らない」と答えられたのは、ほんの10数年前のことです。
最近は 金沢のものよね、綺麗なものなのよね、などとおっしゃっていただけるようになりました。
それだけ加賀ゆびぬきが皆様に知られるようになってきたということです。

加賀ゆびぬき

加賀ゆびぬきは、金沢で工芸品として購入していただくこともできますが、御自分で作ることもできます。そう、昔はみんな自分が使う裁縫道具として手づくりしていたのですから。
理解し、慣れれば作り方は難しくはありません。

しかし、加賀ゆびぬきの作り方を教える教室や講師の数は、まだまだ少ないのです。
結の会を主宰しつつ、もっと講師を育てたい、と考えて、私は2017年4月から1年間、
「石井康子の 加賀ゆびぬき☆講師プログラム」という講座を開催いたしました。
集まった受講生は30名。北海道、大阪 奈良 栃木、福井、山形、宮崎、長野 そして東京…全国各地からの参加でした。

30名は毎月1回丸一日、全国から東京の秋葉原に集まり、濃密な講座を受講しました。
午前は加賀ゆびぬきのデザインのこと、午後は教室活動に必要なあれこれについて、学んでいただきました。

受講者の作品

今回の講座は「教室を始めるための実践的な講座」として始まりました。
中にはすでに講師活動をしていた受講生もいましたし、講座が進む中、チャンスを逃さず、講師としてスタートしたメンバーもいます。
講座が進むにつれて、自分の考えていた「教室」や「講師」のイメージが変わっていき、あらためて自分のやりたいことを考えたメンバーもいますし、諸事情あって現時点ではまだ講師活動をスタートできない、というメンバーもいます。

そしてメンバーそれぞれが、自分に足らないことや、まだまだ勉強したり制作したりの必要性を感じたりしつつも、2018年3月、講座は終了しました。

当初より、講座終了後には作品展をと考えていました。
全国からのメンバーがリアルな場での作品展は難しいのですが、インターネットを利用しての「作品展」なら可能です。

そこで今回 Thimble Masters 30 と題して、2018年4月1日より2019年3月31日までの1年間、こちらのページで「作品展」を開催いたします。
WEB作品展という初めての試みですが、たくさんの方たちにご覧いただければと思います。

ヘッダー画像アレンジ

画像で加賀ゆびぬきをご覧になることに飽きたら、各メンバーが開催したり参加したりするイベントに、またお教室においでください。
是非お好きな講師を見つけてファンになってください。
作ってみたいと思われたら、好きな講師のお教室に申し込んでください。

このページをご覧になってくださるすべての方たちが「加賀ゆびぬき」そして「講師プログラム」を修了して講師となるメンバーのオーディエンス。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

加賀ゆびぬき☆講師プログラム主催
加賀ゆびぬき結の会代表
石井康子