矢鱈縞(やたらじま)模様

1本の針で 糸の色を替えながらかがっていくと

自然に縞模様ができあがります

縞の幅を細くしたり広くしたり 色の数を増やしたり

好みの色で いろいろな展開で

自分だけの縞模様が 浮かび上がります

矢鱈縞というのは

不規則に幅が変わっていく縞につけられた名前です